コロナで失業するかも!?  〜脳のメカニズムを知り、ネガティブな感情をコントロールするためには?〜

こんにちは、ほっしーです。

今日は、私たちが恐怖、怒り、焦りなどネガティブな感情が湧いて出ているときに
私たちの脳内で何が起っているかをお伝えします。

今日、お伝えする”脳のメカニズム”を知っておくと、
客観的に自分の脳で起っていることを分析する手がかりになります。

感情的になって”やらかす”ことが
多い方には、是非知っておいてもらいたいなと。

ネガティブな感情を
コントロールするための強力な方法も
紹介しますね。


最後まで読んでもらえれば、
損はさせませんよ〜。

コロナウイルスのニュースを観ていて、”失業”の不安がよぎる

さて、さて、この記事を書いているのは、
2020年4月7日なのですが、世間は大変な感じになってます。

そう、コロナウイルスです。
そして、先ほど安倍首相が”緊急事態宣言”を行いました。

ドドンッ!

わたしは、
普段、都内で働いているのですが、会社からの強い推奨により、
ここ数週間はリモートワークが続いています。

Zoomなど使って、Web会議する時間以外は、
基本、自分の部屋で一人黙々とPCで仕事をしています。

そうすると、仕事中もニュースやSNSを
チラッとみちゃったりするわけですが、
目に入ってくる情報は、私たちの恐怖や不安を煽るニュースで溢れかえっています。

常日頃より、メディアからは影響されないようにと、
心掛けているわたしなんですが、

Facebookで友達が、

「コロナウイルスに感染すると、こんなに悲惨な状況になるんだって。
 送られてきたのが、”喉に人工呼吸器入れ込むために、喉を切開した手術時のグロい写真”とか、
 #そんなもん、送ってくるなよぉ。。

「リーマンショックを超える経済危機になるのは確実。すでに、一千万人の失業者が出ている!」

「緊急事態宣言が出て、とうとう無職になっちゃいました(涙)」

とか言われると、
やっぱり、少しは影響を受けちゃうわけですよ。


「コロナウイルスに感染したら、周りから差別的な扱いうけるよなー。」
 とか
「会社の売り上げも激減するし、仕事減るよなぁー。」

とか、ごちゃごちゃ考え始めちゃうわけですよ。

 

みなさんも、影響を受けたりしません?

わたしが、意味もなく
急に不安になった思考の流れは、こんな感じです。

 

コロナウイルス、しばらく続きそう。最低でも、半年ぐらい!?
世界恐慌やリーマンショック級を超える経済崩壊が起こる可能性が高い。

リーマンショックの時って、うちの会社 めっちゃレイオフ(一時解雇)やったなー。。
そういえば、仲良く働いていた同僚、オフィスにきたら、いきなり解雇通知が渡されて、オフィスで泣いてたなぁー。。
あいつ、可哀想だったよぁー。
過去のネガテイブな記憶がフラッシュバック。

今度は、俺もレイオフになる可能性あるかもー。。あれ、今レイオフされちゃったら、、、

そしたら給与が入らなくなるじゃん。。。
子供の教育費とか、住宅ローンとか支払えなくなっちゃう。どうしよう。。
あっ、でも、他の仕事探せばいいかっ。。

あれっ、でも不景気だから他の仕事も、ほとんど無くなるんじゃない!?
あれっ、あれっ、やっぱりお金稼げなくなっちゃうじゃん。。。
あれっ、あれっ、あれっ、そしたら家族はどうなるんだぁー!

 

繰り返されるネガティブな思考。
ぶっわわわーって、不安や恐怖が襲ってきました。

 

でも、最近は、このような不安が消えずに、
気分が落ち込み続けることは、もうほとんどありません。

ほとんど数分以内、長くても半日以内にリカバリーできるようになりました。

それは、これからお伝えする内容を理解し、
すぐにリカバリーする方法を実践しているからです。

その辺りは、後半で説明しますね。

動物脳に支配されている時は別人格者

みなさんに、
まず覚えておいてほしいのは、

「人は、不安、恐怖、怒りなどの感情が湧いている時というのは、
 いつもの自分と全く違う自分になっている!!」

ということです。

 

普段の自分とは全く「別人」なのです。
そういう時の自分が取る行動は、大抵ロクなもんじゃありません。
通常時の自分が見たら、
「えぇ、なんでこんなことするの?!」
というようなことばかりです。
 
間違っても、そんな状態で夫婦、親子、友人、同僚と
コミュニケーションをしてはいけません。

どうしても「自分中心」になりますので、
相手がどう感じるかを配慮できずに、
自己中な言葉を吐き捨てたり、表情に出したりします。

ほぼ、ほぼ、100%、「あちゃー、やっちゃったー。」ってなります。

これは、人の脳の仕組みがそうなっちゃっているので、
そういうものだと、まるっと受け入れてください。

誰もが、逃れられないものです。

 

人間の脳というのは、

「動物的な脳(大脳辺縁系)」の周りに、
「理性的な脳(大脳新皮質)」がおおいかぶされ、”外付け”されている構造になってます。
 
 イメージ図
「動物的な脳(大脳辺縁系)」は、
サルやイヌ、トカゲのような動物にもある原始的な部分で、怒り、不安、恐怖
といった感情や本能をつかさどっています。

「理性的な脳(大脳新皮質)」は、人間が進化してきた過程で巨大化した新しい部分です。
合理的で分析的な思考や、言語をつかさどっていきます。
人間が人間らしい能力を発揮するための中心となる部分です。
そして、これは原始的な「動物的な脳(大脳辺縁系)」でコントロール
されるように作られているのです。

 
これはいわば、
ワープロに、最新のパソコンを外付けでくっつけてる、
みたいな感じです。
            外付け
 <ワープロ> ー <最新のパソコン>
    ↑こっちは常に使ってる
 
平常時は、最新のパソコンは、きちんと機能してるのですが、
恐怖、怒り、不安に襲われている時は、
外付けのパソコンがシャットダウンされ
ワープロだけになってしまいます。

その時は、

動物脳の働きが、優位になります。
論理的な思考力が低下して、欲望に忠実な動物になっちゃいます
(「・w・)「がおー

不安、恐怖、焦りでコントロールが効かなくなってしまいす。

 

じゃ、この動物的な脳は必要ないなのかというと、
もちろん違っていて、動物が生きていく為に必要です。

例えば、山道をハイキングしていた時に、目の前に当然、凶暴なクマが現れたとしましょう。
そのクマは、敵意をこちらに剥き出しながら、突然 襲いかかってきたとしましょう。


このように、生命を脅かされる危機に直面したときには、
戦うか逃げるか、一瞬で判断し行動しなければいけません。

そんな時に、理性的な脳(大脳新皮質)をばっちり働かせて、

ここに何故、クマがいるのだろうか?
どんな種類のクマなのだろうか?
このクマは、オスなのだろうか、メスなのだろうか?

などと、理性を働かせて
考えている暇なんてありません。

やられちゃいますから。。。

そんな時は、
動物的な脳を働かせて、戦うか逃げるか、一瞬で判断し
生命の維持をはかります。

なので、なくてはならないモノです。

 

パラダイムシフトを使いこなす

知りたいのは、
じゃ、どうすれば良いのかということですよね?
リカバリー方法を事前に用意しておきます。
そうなってしまった時、それをそっこーで使いこなします。

今日お伝えしたいのは、

”パラダイムシフト”を使いこなすことです。
パラダイムシフトとは、「考え方を根本的に変える」という概念です。

 

不安になったり、怒りが湧いてきたり、焦ったりする原因は、
起った事象やインプットされた情報に対して、自分自身で

”勝手に”

ネガティブな”意味づけ”を

してしまうことがきっかけです。

 

例えば、

仕事でミスをして、お客様を怒らせてしまった。

「どうして私って、こんなミスをしちゃったのだろう。。。」と落ち込んでしまう時、
仕事でミスをして、お客様を怒らせてしまった = ネガティブな事
という意味づけを、自分自身が

”勝手に”

してしまっています。

 

けれど、本当にその意味づけは正しいものでしょうか?

仕事でミスをして、お客様を怒らせてしまった事が、ネガティブなこと
とは限らないのです。

お客様に誠実に謝る、もしくは、迅速かつ的確なフォローをする事で、お客様からの信頼をアップするチャンスになるかもしれません。
または、今回のミスから学ぶことで、将来のより大きなミスを防ぐことができるし、逆に大きな成功に結びつくことだってあります。

物事は常に、ネガティブな面も、ポジティブな面も、あわせ持つものです。

自分の感情がネガティブになる時は、
自分で自分を不幸にするようなネガティブな意味づけを

”勝手に”

してしまっているのです。

 

例えば、今回のコロナウイルスの情報の場合、
私は、次のようなポジティブな意味づけをしました。

 

  •  在宅勤務により、通勤時間を勉強時間に当てることができる(´∀`○)ノイェーイ♪
     普段は慌ただしくて時間を取れていない、これから半年〜1年間のプランニングの質を上げ、
     将来、成果を出す時間に使おう。

 

  • ワークスタイルやライフスタイルを変革するチャンスだ ヽ(○´∀`)ノヒャッホー🎶
    自宅にいても、収入が得られるような仕組みを今の内に作っておこう。
    コロナウイルスの騒動により、多くの人がメンタルケアやヘルスケアへの関心が高まるだろう。
    衣食住の質がアップする講座がオンラインで手軽に学べると、けっこー喜んでもらえるんじゃない!

 

  • 家族と一緒にいられる時間が増やせる (≧▽≦)ノ
    子供とは、普段できない会話を増やして、いかにマスメディアに洗脳されないようにするかを、
    リアルタイムで伝える貴重なチャンスとして捉えよう!

 

をニヤニヤしながら考えて、
コロナウイルスで起こる変化を味方につけて、自分が飛躍できるチャンスと

”勝手に”
”意味付け”

します。

 

そうすると、あら不思議。

不安が消えさって、
今 自分がなすべきことに集中できるようになり、
パフォーマンスも上がって行くのです。

 

まとめ

 

少し長くなったので、
あらためてポイントをまとめます。

 

  • わたし達の脳は、「動物的な脳」と「理性的な脳」でできている
  • 「動物的な脳」に支配され、感情のままに行動を起こすとロクなことにならない
  • パラダイムシフトを使って、ネガティブ→ポジティブな意味づけを自分勝手にやり、そっこーリカバる

 

では、今日から少しでもよいので、
パラダイムシフトに挑戦してみてください。

 

繰り返し、繰り返し、実践して行くと、簡単にできるようになります。

そして、
確実に、あなたの人生が変わりはじめますよ。

 

質問や感想などあれば、
気軽にお問い合わせフォームからご連絡ください。

すぐに返信できないかもしれませんが、必ず目を通しますので。

それでは、今日はこれで。
最後まで、読んでいただきありがとうございました。

最新情報をチェックしよう!
>コミュニティ「THE Flush」を立ち上げ予定

コミュニティ「THE Flush」を立ち上げ予定

日本古来からの衣食住に取り入れ、日本人らしく生活するコミュニティを立ち上げたいと思っています

準備が整ってきたら、再度 ご案内しますので、よろしくおねがいいたします。

CTR IMG