英語 独学 おすすめ

英語の独学。「正しい勉強法 や 教材」だけでは上達できない理由とは?

  • 2020年7月5日
  • 2020年7月7日
  • 英語

こんにちは、ほっしーです。

 

今日は、
英語を独学で勉強する方に向けて、
最初に身につけておいた方が良い心得をお伝えします。

 

この心得を知っているか、知っていないかで
英語の上達度合いが大きく変わってきます。

 

英語の上達という話になると、どうしても

 

〇〇教材が良いとか、

私は、この教材を使って、TOEIC 〇〇〇点取りました!とか、

シャドーイングという勉強法が効果的なんだとか、

そういう議論に行きがちじゃないですか?

 

もちろん英語を上達させるには、
正しい勉強法や良い教材は必須なので大切です。

 

しかし、この事だけに目がいけば行く行くほど、
知らず、知らず、落とし穴に自ら落ちて行く人がとても多いのです。

 

これは、英語に限った事ではないのですが、
何か物事を上達させて、極めていく人というのは
必ずと言って良いほど

「自分の精神を整える技術」

を身につけています。

 

例えば、

わたしが尊敬するベースボールプレイヤーのイチロー選手。

バッターボックスに入った際に、
袖を引っ張りながら、

バットの先端を投手側バックスクリーン方向へ向けるしぐさ。

 

同様のしぐさを
彼が、毎回のバッターボックスで一度も欠かさず行っているのを

見たことがあるのではないでしょうか?

英語 独学 おすすめ

 

このしぐさ(もはや、儀式と呼ぶべきですが)を、
イチローは必ず取り入れることで集中力を高め、
最高の精神状態で
ピッチャーに対して挑んでいました。

 

つまり、
正確なバットコントロール技術だけで、
世界で最もヒットを量産(日米合算で4,367安打)できたわけではなく、

「自分の精神を整える技術」を身につけたからこその活躍と行ってよいでしょう。

 

あまり語られないことではありますが、
英語を勉強する人も同様に、

勉強法の技術だけを追い求めるのではなく、
「自分の精神を整える技術」を、あわせて身につける事が不可欠だと

考えています。

特に、英語を独学で勉強する初心者の人が、気をつけた方が良いこと

多くの人が、英語を上達させたいと思い、
勉強して努力を重ねています。

しかし、
私の経験から照らし合わせると
”実は、多くの人が上達できない努力をたくさんしてしまっている”
というもったいない事実があります。

以前の私こそが、まさにそうだったので
偉そうなことは言えないのですが(;^ω^)。。


どういう事か、説明しますね。

いますぐに英語を上達させて、
カッコよくビジネスシーンやお洒落なカフェで会話できるようになりたいという
希望を持つのは当たり前なことなのですが、

それが欲となって、強く出てしまうと、

より早く、

より簡単に、

より効率的に、

 

英語を上達する方法を探し求める旅に出てしまうことが、よく起こります。
以前の私も、そうでした。

 

この、

より早く、

より簡単に、

より効率的に、

の欲のままに突っ走っていると、

実は、
ますます上達しない方向に進んでいく事に
多くの人は気づけていません。

 

では、そうならない為には、
何をすれば良いのだろうか?

 

一言で表すと、

必要なことだけをやっていくという意識を持つ事です。

 

長い期間を勉強するのが必要な英語学習では、
これは、すごく、すごく、大事なことなのです。

 

英語を独学していると、当然ですが、
“自分よりも英語を上手に使いこなしている日本人の情報”をキャッチしはじめます。


その人との比較して、


「俺もあんな風になるために、早く上達したい!」

とか

「あんな奴には、負けていられない!」

 

という思考におちいると、欲を肥大化させて行きます。

 

例をあげます。
「正しい勉強法」を学び、それを実践しはじめました。

先ほどの、

より早く、

より簡単に、

より効率的に、

という欲が強すぎると、それを満たすための行動をとりはじめます。

 

ちょっと勉強して英語の上達が感じられない場合、
#上達が感じられない方が普通なので、心配しなくても大丈夫です (^_^)

「自分が勉強している方法に、何か間違いがあるのではないか?」

「この教材では、自分は上達できないのではないか?」

と不安、迷い、疑問が生まれてきて、


どこかに他の所に、
より早く、より簡単に、より効率的に上達できる勉強法が
あるのではないか、
と思いはじめてしまうのです。


そうなってしまうと、
インターネットで英語の教材を検索しまくり、

レビューの高い教材を発見すると、
飛びついて別の教材で勉強をしはじめます。

 

当然、同様に、
すぐに上達の手応えが得られるわけではないので、

先ほどと同じ行動を繰り返してしまうのです。

 

この負のループにハマってしまうと、
どんどんとズレていって、上達から遠のいてしまいます。。

英語の独学とセルフイメージの深い関係

なぜ、このように、
多くの人が英語を上達したいと思っているのに
わざわざ上達しない方法を取ってしまうのか
についてお話しましょう。

 

これは、
自分のセルフイメージ(=自己肯定感や自己信頼)に関する問題になります。

英語 独学 おすすめ

いくら、
自分の顕在意識(自分で認識できている意識領域=頭で考えていること
)で、
”英語を上手に話せるようになりたいと思っていても、

先ほどの
他の勉強法を探して求めて、そちらに行ってしまうと

潜在意識(普段は自覚できていない意識で、当たり前の基準、思考パターンのクセ、好き嫌い・勝ち負け・損得などを決めている意識)が

「どうせ自分は無理なんだ」というセルフイメージが

どんどんと強化されてしまい、
セルフイメージが下がっていきます。

上達しない行動を自分で取ってしまうということは、

まだまだ、
「英語を勉強して上達して行くこと」が、「自分の中での当たり前の基準」に
達していないから起こるのです。

 

とは、いえ英語を上達したいという欲を、
ゼロにすることって難しいじゃないですか?
#そもそも、その欲がなければ、英語を勉強しようと思わないわけで。。

そこで、大切なのは、
「目先の結果を求めない」という感覚です。

 

英語を独学で勉強している時に、
英文法、リスニング、シャドーイング、スピーキングの能力に対して、

 

「もっと早く、手応えが欲しい!」

という衝動が自分の中からムクムクと出てきた時は、
#わたしも幾度となく、この衝動が出てきましたよ(・・;)。

 

まずそこで、別の方法に目移りしない。

もっと簡単に、英語が上達しそうな情報に飛びつかない。

 

ことが大切です。

 

それをやってしまうと、
潜在意識は、どう思うかというと

自分は、物事を簡単に投げ出す人間なんだ

というセルフイメージを、自分の中に作り出してしまうのです。

 

そうすると、
いつまでたっても、上達できない状態が続いてしまいます。

 

衝動への対応。潜在意識を変えていくおすすめの対処法

まず、そういう衝動が
襲ってきた時が勝負所になります。


どうやって、
潜在意識を変えていくかについて、
今日は、一つ紹介します。

 

調子が悪い時、
すぐに結果が出ない時、
焦り、不安などネガティブな感情が出てきた時、

 

どういう行動を取り対処するかが、すごく大切です。

 


とにかく結果が出ない、うまくいかない時ほど

 

新しい手法に走るのではなく

いま自分が取り組んでいる勉強法や教材に、
とにかくコツコツと、地道に繰り返してやり続ける

ことが極意なんです。

 

とにかく英語を勉強しても、
そもそも、すぐに目に見えて英語が上達するという手応えを得る
ことなんて起こらないのです。

そのことを知らないと、すぐに諦めて、
英語の勉強を継続しなくなります。

知っていても、先ほどの衝動に対処できないと
先述した負のループにハマって、上達しなくなってしまいます。


だからこそ、
調子が悪い時に、地道にコツコツとやり続けることによって、

自分は、結果が出ても、出なくても、
同じことを続けられるんとだという
セルフイメージが潜在意識の中につくられていきます。

 

なので、

調子が悪い時、
すぐに結果が出ない時、
焦り、不安などネガティブな感情が出てきた時、

こそ、
潜在意識を味方について、セルフイメージを高める事ができるチャンスと
と捉えましょう。

 

これを続けていくと、
必ず、次にいい流れがきます。

 

そうすると、
脳の中に新しい回路が作られていって、

英語を上達させたいという、その欲ゼロになるわけじゃないのですが、

それがありながらも、

英語が上達しようが、しまいが、

淡々と勉強が継続できる自分が作られます。

そうすると、
より早く、簡単に、効率的にという欲に振り回されにくくなります。

つまりは、
衝動に対して上手く対処できる様になるっていうことなんですよね。

 

今日お伝えした内容は、

特に、英語の独学し始めた初心者の方は、
英語の勉強を、淡々と続けられるという型を作って行く事が
大事なので、最初はそれを意識してもらえればなと思います。

 

すでに、独学で勉強を開始されている方は、
もちろん、今からでも遅くはないので、
この型を取り入れてもられると、より感情に振り回されずに
勉強が継続できるようになります。

 

今日は以上です。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
みなさんの独学、少しでもお役に立てれば幸いです。

 

英語で独学の関連記事

・10年間、挫折し続けた英語。継続学習の理由は、あの人に教わったから

・英語を独学で勉強する事をおすすめする理由

「海賊とよばれた男 出光 佐三」に学ぶ 。英語を話す時に大切な事。

・仕事が忙しい。でも、独学で英語をマスターしたい方へ 〜 おすすめの勉強時間の増やし方〜

ビジネススクールでは教えてくれなかった人生で成功するたった一つの法則を知りたくありませんか?【プレゼント付き】

今回ご紹介した英語の勉強方法はもちろんの事、ブログでは書けないような更に深い情報をご紹介して行きます!

英語の知識だけたくさん蓄えても、日常生活の中で実践していかなければ、何も変わって行かないのです。
英語力を上げていくには、英語の勉強に加えて、日常生活の過ごし方が鍵になってきます。

【プレゼント付き】
メルマガでは、今回ご紹介した英語の独学についてはもちろん、ブログでは書けないような更に深い情報をご紹介しています!
英語も知識だけたくさん蓄えても、日常生活の中で実践していかなければ、何も変わって行かないのも事実です。
そこで、どう日常に取り組んでいけば良いのか? ということを、
ビジネススクールでは教えてくれなかった人生で成功するたった一つの法則を知りたくありませんか?【プレゼント付き】でお伝えしています。
私が実現したい未来は、日本人が誇りを取り戻し、精神的にも経済的にも豊になり、世の中を良くしていく仲間を増やしていくことです。
仲間づくりのために、メルマガでは質問なども受け付けています。
さらに深い解説ができることもあるかもしれませんので、ぜひ質問や感想も送ってくださいね!

 

英語 独学 おすすめ
最新情報をチェックしよう!
>コミュニティ「THE Flush」を立ち上げ予定

コミュニティ「THE Flush」を立ち上げ予定

日本古来からの衣食住に取り入れ、日本人らしく生活するコミュニティを立ち上げたいと思っています

準備が整ってきたら、再度 ご案内しますので、よろしくおねがいいたします。

CTR IMG