薬に頼らず頭痛から解放される方法  〜日本で一番嫌われている医師から薬の本質を学ぶ〜

  • 2020年5月22日
  • 2020年5月24日
  • 健康

こんにちは、ほっしーです。

「日本人の誇りを取り戻す」活動に挑戦しています。

 

今回の記事では、
「薬に頼らず頭痛から解放される方法」と「薬の闇」
の2点から、日本について考えたいと思います。

 

この記事を、
最後まで読んで
実践してもらえれば、
あなたが頭痛で悩むことは、かなり減るはずです。

 

さて、
「日本人の誇り」と
「頭痛の話」・「薬の闇」、一体何の関係があるの?

と思われたかもしれません。

 

確かに、わかりづらいですよね。。

 

私の中では
“日本人が誇りを持っている状態”というのは、

”日本人が何かに依存せずに自立し、自分の頭で考え行動できる状態”を意味しています。

「何かに依存せずに自立し、自分の頭で考え行動できる」という点で、
今回の話はリンクしているのです。

 

みなさん、
このように考えていませんか?

「体調が悪くなったら、薬を飲んだり、病院にいけば何とかなるだろう。」

 

以前の私が、まさにそうでした。

 

私の場合、
数年前まで頭痛で苦しむことが、かなり頻繁にありました。

頭痛がすると、私の中での伝家の宝刀(だった)「ロキソニン」をすぐに飲用。
ロキソニン、確かにめちゃ頭痛に効きますっ!

 

仕事で使っているカバン、出張・旅行で使うスーツケースには
必ずロキソニンを数錠は常備していました。

そういえば、自宅の机の引き出しにも、
ロキソニンを置いていました。。。

 

今、この記事を書きながら
過去の自分を振り返ってみると、

かなりのロキソニン・ヘビーユーザーだったのだなと。。

 

多くの人が、
現代の西洋医療や薬に知らず知らずのうちに
頼り切っているのではないかと思います。

“何か困ったことがあれば、いつでも薬や病院が助けてくれる”という意識が、
日本人に広がり、自分で学び・考え・責任を持つ事を放棄しているのではないかと思います。

これが、依存状態です。

そして、
本来 私たちの身体に備わっている「自然治癒力」に意識が
向かなくなっている日本人がほとんどではないかと危惧しています。

以前の私のように。

 

もしあなたが、
「何かあればクスリを飲めば大丈夫!」と

考えているのであれば、
これから紹介する動画を視聴いただければと思います。

 

私はこの動画を初めて視聴した時には、
「嘘でしょ。。」と、
少し”くらっ”としました。

 

日本で一番嫌われてる医師(自称?)  内海先生の動画です、どうぞ!

 

クスリに気をつけろ !

 

どうでしょうか

クスリは、基本的には単なる麻薬。。

「これ本当なのっ!?」っと、
ショックを受ける人が多いのではないかと思います。


動画のポイントをまとめると

  • 体の症状はサインなので、簡単に消してはいけない
  • 現代西洋医学のクスリとは、簡単に症状を消す麻薬みたいなもの
  • 薬を飲むと余計治らなくなるし、止めると以前よりもひどくなる
  • ほとんどの医者が、薬の本質を教えてもらっていないし、知らない
  • 各論の情報に飛びつかない。製薬会社やメディアなど利権の基本的な構図を理解する事が大事

 

私は医療の専門家ではないですし、
内海先生がおっしゃていることが「絶対、正解だ!」という言うつもりはないのですが、

私は体感的に、「そうだよな〜」と今は違和感なくスーッと自分に入ってきます。

以前の私だと、
すぐには受け入れられなかったでしょうが。。

 

頭痛の話に戻ると、

頭痛の症状が出ること自体は、何ら悪くないんですね。
むしろ、身体が何らかの問題を察知して、
頭痛という症状を通じて、
私たちに教えてくれているという理解です。


なので、ロキソニンなどの薬を飲んで、

身体がせっかく教えてくれているメッセージをかき消して無視するのではなく、
メッセージに合わせて対応してあげれば良いのです。

 

「じゃ、どうすれば良いのよっ!」

ですよね。

 

私が頭痛から解放された方法

では、お伝えしますっ!

 

それは…

 

 

 

 

 

 

”正しい深呼吸を繰り返す”
ですっ!

 

 

 

 

はっ!?
たったそれだけ?
と思われると思います。

 

 

はい、それだけなんです。。
引っ張った割りには、ちょーシンプルです。。

 

「あー、よくある情報じゃん。。」っと思ったアナタ。
待ってくださいっ!

正しい深呼吸というのは、
凄まじくパワフルなんですっ!!!

 


それだけで、本当にロキソニンなど薬に
頼らなくても頭痛がなくなりました。

 

”深呼吸”って、凄いんですよっ!!
本当ーにっ!!

 

そもそも頭痛の原因とは?

頭痛の原因。
私たちの身体は、宇宙のようなものなので、
全ては科学的に解明されていません。

一応、一般的にはこんな感じで語られています。

 

「緊張型頭痛」「片頭痛」「群発頭痛」の3つが代表的な頭痛なようです。
緊張型頭痛と片頭痛が、混在する人もいます。

 

<緊張型頭痛>
頭全体が締めつけられるような痛みがあります。
精神的なストレスや、長時間同じ姿勢がつづくといった
身体的ストレスが原因で首や頭の筋肉が緊張し、

血流が悪くなることで起こると考えられています。

<片頭痛>
ズキズキと脈打つような痛みが特徴です。
男性に比べて女性に約3倍多く見られる頭痛で、
脳に血液を送る血管が拡張すると頭痛が起きやすくなります。

吐き気が強く、光や音に過敏になることが多いです。
その他にもストレスや疲労のほか、寝すぎ・寝不足といった
不規則な睡眠、梅雨や台風時期の低気圧といった

天候の変化などがきっかけで頭痛が起こります。

<群発頭痛>
目がえぐられるような激しい痛みで、必ず頭の片側に起こります。
一度症状が出ると、1~2カ月間、ほぼ毎日、同じ時間帯に頭痛が起きるようになります。
多くの場合、痛みは15~180分程度続きます。体内時計が関係しているのではないかともいわれています。

その他、色々 インターネットの記事を読み漁りましたが、
血流の流れが大きく起因しているのは、間違いないだろうなと考えています。

 

深呼吸。何が私たちの身体では起こっているのか?

大切なのは、
私たちが本来持っている身体の仕組みを使うことです。


その仕組みが

深い呼吸で滞りのない血液の流れ生み出す事なんです。

 

以前、直接講義を受けて深呼吸を教えてもらった
松本孝一先生の「養生の力」という本を参考にしながら紹介します。

 

この本は一般には販売されていないと思います。
受講した時に、「ここでしか買えませんよーっ」ってアナウンスされていたので。

で、気になって
今、Amazonで調べたら一万円ぐらいで、中古販売されていました。。。

本当だったんだ。。

 

深呼吸について、

  • なぜ、深く吐くのか・・・老廃物を捨て、血液をきれいにするため
  • なぜ、深く吸うか・・酸素を十分に含んだ力のある血液にするため

 

血液の細胞は毎秒200万個ほど生まれ変わっています。
その血液をきれいに保つのも、
体中の隅々に酸素を届けられるのも、
全て深い呼吸が成せる技なのです。

 

ごちゃごちゃ説明するより、
観てもらった方が、わかりやすいですよねっ。
どうぞっ。

 

 

私は、頭痛になると深い呼吸を、
数分間繰り返すだけで、
頭痛が治りました。

 

また、その他
日常的に合間、合間に深呼吸を実践する事で、
頭痛自体がほぼ全く起こらなくなりました。

 

最近、いつ頭痛になったか、
もう思い出せないぐらいになりました。

 

あれだけ常用していたロキソニンなのですが、
恐らく、2年ぐらい全く飲んでいません。


「でも、それって、あなたの場合だけじゃないの?」
って思いますよね(汗)

 

もちろん全ての人が、
私と同じ様に頭痛が全く無くなるかどうかは、約束できません。

ただ、かなり多くの人が
頭痛に悩まされなくなるのではないかと考えています。

 

なぜかというと、
同じ様に深呼吸を取り入れている妻に聞いたんです。

 

# 妻も、一年前ぐらいに
# 松本孝一先生の5万円ぐらいのセミナーに申し込んだ受講生なのです。

 

会話の内容は…

 

ほっしー
「〇〇さー、最近、頭痛とかする?」

 

頭痛、すごい減っているよ。昔は1ヶ月に1回ぐらいあったかもね。低気圧の時とか、けっこー頭痛辛かったわ。もう、薬飲んでないし。あっ、でも、3週間前ぐらい頭痛あった。 深呼吸したのと、イライラして思っていた事を”うわーっ”て吐き出したら、治った(笑)
ほっしー
心の声「あー、あの機嫌がむちゃくちゃ悪かった時ね。。あー、確かにやばかったね、あの時、君 面倒だったわ〜。。」
その話を拾うのは面倒なので、スルーするとして。。。「ふーん、そっか。何で、頭痛しなくなったと思う?」
やっぱり、深呼吸だと思う。あとは、体温めることかな。いずれせよ、血流がよくなったからだと思うよ。
ほっしー
だよね。血流だよね、やっぱり! 深呼吸をずっとしてれば、頭痛って無くなるよね?
なる、なる。
ほっしー
深呼吸って、凄いよねっ!というか、身体ってよく出来てるよなぁ〜。

 

 

ってな感じで、
深呼吸の凄さにしばらく浸る。

 

私たちは、すでに答えを持ってる

日本は世界で一番古い歴史を持つ国です。
諸説ありますが、少なくとも2,000年以上の長い年月 国家が続いています。

そして、私たちは昔からめちゃくちゃ学問が
好きな民族なんですよね。

当然、医療の分野においても、
ながーい時間をかけ叡智として蓄積されています。

私は、ここ数年 東洋医学の教えを取り入れながら、
健康法を実践しています。

聞いたら、「えっ、たったそれだけ!?」という
かなり簡単な健康法が多いです。

自分でもびっくりするほど体調がよくなり、
薬に頼る事なく生活できる様になりました。

40歳を超え、トシだから体にガタがくるのは
仕方ないようなぁと思っていました。

それは、もしかしたら
大きな勘違いだったのではないか、感じています。

日本は、
先人たちが培ってきた東洋医学の叡智の宝庫です。

その叡智をありがたく使うだけで、
かなり健康になるだろうと、確信しています。

その一つが、この記事で紹介した
数分〜数十分の”深呼吸”なんです。

皆さんにも、頭痛がする時に
ぜひトライして欲しいです。

 

ただ、多くの日本人が、
東洋医学は西洋医学に比べ、

「何だか怪しい。」

「非科学的だ。」

と、思い込まされているのではないかと感じています。

以前の私の様に。。。

 

それにより、
日本人の身体が蝕まれているのではないかと危惧しています。

私は、東洋医学にとっても興味が湧いてきたので、
これから学んで皆さんに役立つ情報をどんどん発信して行きたいと考えています。

 

最後まで、読んでいただきありがとうございました。

 

私の知人が
壮絶な頭痛との戦いを記事にされていましたので、紹介させていただきます。

こちらの記事も、合わせてご確認ください。

 

偏頭痛を今すぐ治す3つの方法|頭痛歴40年がお伝えする

 

 

ビジネススクールでは教えてくれなかった人生で成功するたった一つの法則
を知りたくありませんか?
【プレゼント付き】

今回ご紹介した健康法はもちろんの事、
ブログでは書けないような更に深い情報をご紹介して行きます!

知識だけたくさん蓄えても、日常生活の中で実践していかなければ、何も変わって行かないのです。
そこで、日常生活に組み込んで、取り組んで行くのに大切なことをまとめました。

【プレゼント付き】
メルマガでは、今回ご紹介した日本の素晴らしさについてはもちろん、ブログでは書けないような更に深い情報をご紹介しています!
日本というのは、世界で一番古い歴史を持ち、その先人が培って来た叡智は素晴らしいことをお伝えしました。
ただ、その知識だけたくさん蓄えても、日常生活の中で実践していかなければ、何も変わって行かないのも事実です。
そこで、どう日常に取り組んでいけば良いのか? ということを、
ビジネススクールでは教えてくれなかった人生で成功するたった一つの法則を知りたくありませんか?【プレゼント付き】でお伝えしています。
私が実現したい未来は、日本人が誇りを取り戻し、精神的にも経済的にも豊になり、世の中を良くしていく仲間を増やしていくことです。
仲間づくりのために、メルマガでは質問なども受け付けています。
さらに深い解説ができることもあるかもしれませんので、ぜひ質問や感想も送ってくださいね!

最新情報をチェックしよう!
>コミュニティ「THE Flush」を立ち上げ予定

コミュニティ「THE Flush」を立ち上げ予定

日本古来からの衣食住に取り入れ、日本人らしく生活するコミュニティを立ち上げたいと思っています

準備が整ってきたら、再度 ご案内しますので、よろしくおねがいいたします。

CTR IMG